効果的な見積もりの取り方〜手間をかけない

効果的な見積もりの取り方〜手間をかけない

ズバット引越しなどの引越し一括見積りサイトを使うと
複数社の値段を取れます。
いくらの料金提示をしてくるかまずは見ることが大事です。

 

その時に大切なことがあります!
ズバット引越しで説明しますと、申込み時に要望を最初にしっかり書くことです!
効果的な見積もりの取り方〜手間をかけない

 

○月○日に見積もり訪問できる引越し屋さんのみお願いします!と書く!!
効果的な見積もりの取り方〜手間をかけない

 

まずは、テレビステレオダイニングテーブルじゅうたんなど
大きな家具・荷物量を見てもらって見積もりをしてもらいます。
その時に避けたいのは、
引越し業者からワラワラ連絡が来ることです。
業者が自分の家に荷物を見に来るのは1日にまとめた方が良いです。

 

「2月13日に来られる業者さんだけ連絡ください!」と書いておくことです。
1日だけ引越し業者の営業を対応する日を作るのです。

 

その日に来られる業者だけを検討するのです。
後日も来られると手間を取られて大変です。
2月13日に家に来て
費用を提示してくれた業者を比較して
決定すると
手間を最小限にして安い見積もりが手に入ります!

 

 

大手・中堅・地元の3種類取るのがコツ!

 

 

その上で、、、

 

インターネットを使って自分で引越し業者を探す場合、
・有名な大手の業者
・中堅の引越し業者
・地元の小規模な引越屋
の3種類の見積もりを取れたら取るのがおすすめです。

 

 

よく「大手の業者は料金が高い」と思い込んでいる方が
いらっしゃいますが、一概にそうとも言い切れません

 

 

たとえば、地元の小さな引越し業者の場合、
一日の引越し件数が1件だけという日も珍しくなく、
そういう場合は一人のお客さんのためだけに
トラックや作業スタッフを手配することになります。

 

けれども、大手の業者はそういうことはありません。

 

 

大手業者は1日の内に何件もの引越しを扱いますから、
その日の中でいかにトラックや作業スタッフを遊ばせることなく
効率的に配置するかが重要なのです。

 

 

ですので、その日の2件目、3件目の引越しとして
ちょうど都合の良い依頼が入ってきたら
「安くしてでも仕事を入れたい」と考える場合もあるのです。
空いてるより安くても依頼があったほうが
引越し屋としては利益になりますからね。

 

 

これはホンの一例に過ぎませんが、
大手業者でも安い見積もりが出てくることは十分ありますので、
見積もりを取られることをおすすめします。

 

 

自分で検索する場合

 

地元の小規模な引越し業者と言われても
知らないので探しようがないという方もいらっしゃると思います。

 

そういった方は、インターネットのYahooGoogleを使って
次のように探すと良いでしょう。

・会社名に地元の地名が入っている引越し業者を探す
「浦和 引越し」のように「地名スペース引越し」で検索する
・長距離の引越しなら「東京 大阪 引越し」のように
引越し元引越し先を入れて検索する

ちなみに、たとえば東京→大阪に引越しをする場合、
東京の業者に限らず、大阪の業者で探してみるのも手です。

 

 

なぜかと言うと、大阪の業者が東京への引越しをした後、
帰りに空のトラックで戻ってくるよりは、
安くしてでも戻りの便にも仕事を入れたい」
と考えている場合があるからです。

 

そういう業者を見つけられたら、
かなりの格安料金で引越しができますのでラッキーです。

 

引越し業者としても、
大阪→沖縄に引っ越し作業をしたその帰り。
沖縄→福岡福岡→大阪
というお客さんを捕まえることができたらとても幸運なのです。
お客さんも業者もラッキーになれるのは目に浮かびますよね?

 

空っぽで帰阪するとしたら0円です。
荷物を入れて運んだら20万円ほどになるでしょう!

 

小さな業者は何となく不安」という方もいらっしゃいますが、
今の時代、悪質な業者というのはすぐに消えてなくなりますので
地元で昔から営業されている業者はむしろ安心と言えますし、
意外と手厚いサービスで対応してくれるところも多いです。

 

 

ですので、まずは先入観を捨てて、
大手中堅地元の3種類の見積もりは最低限入れてみるのが良いです。
ズバット引越し引越し価格ガイドの一括見積もりならば、
バラエティに富んだ料金体系を知ることができます。

 

料金やサービスなど、3種類それぞれに意外な
違いや特徴があることにきっと驚かれることと思います。

 

 

遠距離で安い業者、近距離で安い業者

 

引越し業者によっては、遠距離が得意な引越し屋さん、近い距離が得意な引越し屋さんがあります。

 

ベスト引越しサービスは20km圏内は割引対象
カルガモ引越センターも近距離が得意として口コミになっています。

 

長距離は支店が多い引越し業者が安い料金になることが多いです。
例えば、クロネコアート引越し引越しのサカイなど
大手・支店の多い業者は
東京→名古屋に運び名古屋→札幌に運ぶなど
各地の案件を持っています。

 

その荷物配送スケジュールを組み合わせて引き受けることができれば、
引越し業者は助かるわけです。
全国ネットの会社は都合を合わせてあげると割引してもらいやすいのです。

 

 

でも、普通は引越しは人生において数回しかしないものでしょう。
近距離の引越しはどこが安いか?
神戸→札幌の引越しなど遠い場合はどこが良いか?
など相場を知るのはなかなか難しいです。

 

 

一括見積もりサイトとは?

 

どこの業者に頼みたいか決まっていない場合は一括見積もりサイトが便利です。

 

しかし、一括見積もりサイトにもいろいろあって、
安心して利用できるサイトはあまり多くありません。
その点、下記の3つの一括見積もりサイトは
安心して利用できるサイトですので、おすすめです。

 

 

それぞれに特徴がありますので、
必要に応じて利用されると良いでしょう。

 

 

<ズバット引越し>

大手、中小まんべんなく引越し業者の見積もりを取れるので便利なサイトです。
一括見積りの老舗的な存在です。
ページも見やすく申し込みしやすいです。

 

大手業者が多数参加している見積もりサイトではありますが
業界内で「高い」と言われている業者は少ないですので、
大手の見積もりを取りたい時におすすめです。
長年やっているので信頼感があります。

 

見積もりを比較することにより50%ほど安くできたり、
10万円ほどのキャッシュバックキャンペーンがある期間もあるので
チェックしてみましょう。

 

 

<引越し価格ガイド>

最初は中堅の引越し業者の見積もりとして有名でしたが、今は幅広い業者の見積もりを取れます。

 

引越しのプロの目から見ても優良と思われる業者が多く、
安心して見積もりを取れるサイトです。
ここも操作がしやすい見積もりサイトです。
特典・プレゼントがあることもあります。
同じ引越すならばオトクに引越したいものです。

 

 

<引越しHomes>

以前よりも少しキャンペーンが減ったかな?という印象がありますが、
引越し一括見積もりを長くやっています。信頼感があります。
おかしな業者は登録されていないのが強みです。

 

 

効果的な見積もりの取り方〜手間をかけない 結論

 

1.ズバット引っ越し、引越し価格ガイド、Homesに申し込む
2.その際、引っ越し業者が家に来る日を指定する
3.引越し日を引っ越し屋の都合優先してあげると料金が下がる場合があるので話してみる
4.引っ越し業者5社以上の金額を比較する

 

最後の最後は私たちも人間ですから、
感じの良い、気持ち良く契約できる引越し屋と契約するのが良いですね!

 

ズバット引越し比較

引越し価格ガイド

引越しHomes

引越し見積もり

見積もり依頼で現金10万円or1万円orクオカードがもらえるチャンス付き。引越し業者の料金比較ならズバット。

お引越し

引越し代金最大10万円キャッシュバックorクオカードがもらえるチャンス付き。

すぐに引越ししたい

見積もり取得で10万円が戻るorクオカードが抽選でプレゼント!!

あなたに合った条件の良い引越し見積もりを取得できます。
引越し業者がすぐに連絡をくれるのでその中から金額面、条件が気に入った業者と契約することをおすすめします。

 

引越し2日前、3日前のページに進む

 
引越し見積もりTOP 引越し料金・相場ピーク時 忘れてた!引越し当日 2箇所積み1箇所降ろし 効果的な見積り取り方